リストーラ久留島の言いたい放題


自分の歌の紹介、動物に対する思いや社会問題、スポーツなどについて語ります
by kurukurutomo
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
さようなら、パンダのコウ..
from 模糊の旅人ex
何やってんだ
from Anything Story
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本代表のシリア戦を終えて...

今夜、アウェイで行われたシリア戦ですが、酷いピッチを言い訳にしている人もいますが、相変わらずコンデションが変わると自分たちのサッカーが出来ない日本人特有の悪い面が出ましたね。

日本人選手は、少しプレスが厳しくなると基本的なプレーが出来なくなり、小さなミスを重ねてしまいます。
それでも、チャンスを確実に決め、ゴールキーパーの判断が良ければ、勝てなくても引き分けで終われた試合でした。

ゴールキーパーの失点は、ミスとは言えませんが、2失点とも取りにゆくのではなく、パンチングではじき出すことをしていれば、防げた点でしたね。

特に、2点目はハーフボレーで蹴られたシュートだったので、キーパーにとって難しいボールですが、正面だったので、両手でいきましたが、片手でパンチグする方が、良かったでしょうね。

兎に角、後2試合はどれだけチャンスを確実に得点し、大量点を取ることだけが焦点ですね。
日本が、運良く予選を突破してオリンピックに出れたとしても、このチームでは上に勝ち進めないのは明白で、清武選手や大津選手だけでなく、宮市選手も入れてチームを作り直す必要があると思います。

永井選手の速さは魅力ですが、フォワード陣が弱すぎます。
オーバーエージ枠をフルに使い、左サイドとフォワードとボランチを修正する必要があると思います。

特に、フォワードは人材が薄いので、イングランドでほとんど試合に出ていない宮市を呼んで使ってみてもいいと思うのです。

代表実績を積めば、イングランドでもプラスになると思うので、是非使って欲しいですね。
それにしても、今日の試合の解説をしていた松木安太郎氏は、シリアの決勝点を無回転ボールと言っていましたが、「最近は何でもかんでも無回転と言い過ぎ」だと思います。

ボレーのボールは急速なドライブがかかるのは当たり前で、それを無回転と言うのは、ゴールキーパーを擁護する為に言ったのだったら、ちゃんとした解説をするべきだと私は思いました。

まぁ、これからが本当の勝負ですね!頑張れ日本代表!!
[PR]

by kurukurutomo | 2012-02-06 00:10
<< 謙虚さと柔軟さが日本を救う 貴重な外国人介護士候補をもっと... >>