リストーラ久留島の言いたい放題


自分の歌の紹介、動物に対する思いや社会問題、スポーツなどについて語ります
by kurukurutomo
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
さようなら、パンダのコウ..
from 模糊の旅人ex
何やってんだ
from Anything Story
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

賢い評論家たちもテレビの中のただのタレントなんだなぁ

最近の政治番組もバラエティ化し、奇抜なことを言ったり、過激な発言をする者を起用しますが、視聴率の為とは言え、社会的に悪影響のある発言を平気でする者をテレビに出さないで欲しいです。

先日、関西ローカル番組で、西村信吾氏が、被災地におけるATMの破壊や窃盗を外国人の仕業と決めつけるような発言をし、三宅久之氏に情報源を問われると、現地に赴いた知人から情報で、証拠となる裏づけも調査も無いようで、自分の思い込みのような考えで、いい加減なことを言っていたのを聞いた時は、番組の姿勢というものを疑ってしまいました。

確かに、被災地を狙う窃盗は阪神大震災でもあったようで、その中には外国人の窃盗軍団もいたという話はよく聞きました。
だけど、窃盗をするのはすべて外国人であるかのような、未確認な情報は、テレビで言い切るのはとても危険であり、それによる差別や偏見を生む恐れがあるのです。

実際、三宅氏が言ったように、関東大震災後に朝鮮人が日本人を攻撃してくるというデマが流れた為に、多くの朝鮮人が殺されてしまったことがあったようです。

最近でもある町で、外国人が女の子をレイプしているという噂が流れ、その地に住む外国人が間違った偏見の目でみられたようで、噂の出所を調べた結果、そんな事実は一件も無かったようです。

別に日本にいる外国人がみんな善良で、犯罪もしないなんて思わないし、犯罪目的で日本にいる外国人もいるだろうと思うけれど、犯罪を犯すのは外国人だけで、日本人はみんな善良というのは、ありえない話だと思うのです。

西村氏のように、偏った保守主義者は、やたら、日本人の善良な日本人気質ばかり賛美し、外国人(特に中国、韓国、北朝鮮)の悪い面ばかりを強調して言う癖があり、民族で一括りにしたがるのです。


世界全体からみても、日本人は配慮のある善良なイメージがある国民であるのは、私も異論は無いのですが、だからと言って、すべての日本人がそうかと言えば、そんなことは無いのです。

今日も大阪で外国人を殴り殺したグループは日本人らしく、人の命を尊ばない悪い奴もいるのです。     日常でも駐車場で、車椅子用スペースに平然と車を止める健常者らしき者を度々見ます。

昔は、電車やバスで優先座席に座る若者は居なかったのに、今は、男女問わず、若者から中年まで何の意識も無く、座っているのを見ます。
そんな光景を見ると、私自身も含め、日本人の気質が変わりつつあるような気がするのです。

いい加減、日本人、外国人という民族的な概念で、良し悪しを決めるのは止めて欲しいですね。
まぁ、2ちゃんねる掲示板で自分の正体を明かさないのをいいことに、民族差別をし、クダラナイことしか書けない愚かな人間なのに、上から目線で民族蔑視をストレス解消の道具にしているのは、益々、日本人という気質が劣化してしまうような気がして残念でしょうがありません。

話は反れましたが、テレビで言い切るコメンティターは、視聴率を獲れるのか解りませんが、もっと慎重に、そして客観的に分析が出来る人を起用してもらいたいものです。

確か、勝谷誠彦氏は、金正日の後継者は3男の正恩ではなく、他にいるのだと言っていましたが、結果は間違っていました。

年末に自首した平田容疑者もオウム教団に殺されていると言っていた保守系評論家もいましたが、「そうかもしれない」というなら、許せますが、言い切るのは、相当な裏づけが無い限り、言ってはいけないと思うのです。

政治家だけでなく、評論家も自分の言動に責任を持たない感じがして、不快感が募りますね!
まぁ、原発事故後の専門家、評論家の言葉がいかに、いい加減で、自分たちの思想信条だけでなく、自分たちの保身が優先されているのがよく解ったので、評論家の言葉をフィルターに通して受け入れなければ、危険な世の中になってしまうような気がします。

いくら頭が良くて、いい大学を出ていても、評論家たちの言葉を鵜呑みにせず、一人のタレントの言葉として冷静に聞かないといけないと思うのです。
[PR]

by kurukurutomo | 2012-01-16 22:29
<< 日本国民よりアメリカを優先した... 中国を非難するばかりではなく、... >>