リストーラ久留島の言いたい放題


自分の歌の紹介、動物に対する思いや社会問題、スポーツなどについて語ります
by kurukurutomo
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
さようなら、パンダのコウ..
from 模糊の旅人ex
何やってんだ
from Anything Story
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本の将来が明日に決まる!?

明日は民主党の代表選がありますが、人情的には菅さんに勝ってもらいたいですが、菅さんが勝つと安心して緩い政治をしそうな感じがします。
そうなると、官僚主導の行政になってしまうので、あまり好きではありませんが、小沢さんに一度政治を任せてもいいのかと思ってしまいます。

今の官僚に立ち向かうのは、少々ダークなイメージの人でもいいから、決断と能力のある人の方がいいかもしれないですね。(本当はクリーンで誠実な人がいいのですが)

小沢一郎氏のお金の問題ですが、自民党政権下では検察も多少はお咎め無しだったのに、何か意図的なものを感じるのです。

政治家のお金の問題は、見方によれば、合法であり、違法であるような曖昧な法律だと思うので、小沢氏のようなケースは金額の大小をこだわらなければ、他の政治かも多く政治資金法に引っかかってしまうと思うのです。

あれだけ、金権政治にまみれた自民党はターゲットにはされず、民主党にかかわるところだけをターゲットにされているような気もします。

鈴木宗男氏の収賄事件もこのタイミングで上告棄却により、ほぼ実刑確実になった背景には、小沢グループへの攻撃とも思えてしまうのです。

実際、鈴木宗男追放キャンペーンの中心に立った竹内行夫外務事務次官(当時)が現在、最高裁判所裁判官をつとめているので、官僚側の攻撃とも思えるのです。

郵便不正事件で、偽証明書作成に関与したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告の事件も大阪地裁で無罪になりましたが、民主党の石井氏がらみの事件ということで、
上村被告の単独犯罪だと証言しているにもかかわらず、局長と小沢一郎氏と親密関係の石井氏とが繋がる大きな犯罪ということが前提で、捜査が強引に進められた疑いもあるので、民主党崩しに徹する官僚たちの策略だと思ってしまいます。

誰が総理大臣になってもいいから、この国の腐敗した政治と行政を一掃し、無駄の無い国民の為の仕事をして欲しいものです。
[PR]

by kurukurutomo | 2010-09-13 22:05
<< 領土問題で、姑息な中国国家に腹... ジョーンズ氏は牧師ではなく、単... >>