リストーラ久留島の言いたい放題


自分の歌の紹介、動物に対する思いや社会問題、スポーツなどについて語ります
by kurukurutomo
以前の記事
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
さようなら、パンダのコウ..
from 模糊の旅人ex
何やってんだ
from Anything Story
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


軍事政権の辿る道

私は、少し前にビルマに済むアジア象の歌を作ったのですが、その歌詞にミャンマーを使わず、ビルマと書きました。
当然、クーデターによる軍事政権を認めるわけにはいかないので、私は、ミャンマーとは呼びたくありません。
今回の僧侶によるデモで、数人の僧侶を殺し、日本人ジャーナリストの長井さんも軍によって、
殺されてしまいました。
それが、たとえ流れ弾であっても、こんな政府は存在するべきではありません。
スーチーさんも軟禁場所から拘束され、監禁状態になっているので、バカな軍が暴走する前に、何とかしなければいけないと思います。
内政干渉は、良くない事かもしれませんが、利権が発生しない所に、干渉する事こそ世界の正義かもしれません。
アメリカは、北朝鮮やミャンマーに関しては消極的ですが、これが、中東になると話は変わります。
イランやシラクの事になると正義と言いながら、平気で干渉するのです。
どうせ内政干渉するなら、ビルマを不正に乗っ取っている軍事政権に圧力をかけてもいいんじゃないかと思います。
この軍事政権をバックアップする中国に対する微妙な問題は有りますが、中国は、北京オリンピックや上海万博を開催する平和の象徴であるべきなので、スーダンやこの軍事政権に対し、
後押しするような事があれば、厳しく非難するべきです。
そんな日本もミャンマー政府にODAを渡し、軍事政権を認めるような姿勢をとっています。
日本人として、平和に反する所には、無駄なお金は渡さない姿勢をとって欲しいです。
そもそも、日本がODAを出せるような内情ではないのに、矛盾を感じます。
歴史上、軍事政権は色々ありましたが、どれも、国民の平和に繋がらず、カンボジアのポルポト政権や文化大革命の中国など、無意味な殺戮を行なった歴史は繰り返して欲しくないです。
軍事政権の辿る道は、民主化の波に壊される運命なのです!
[PR]

by kurukurutomo | 2007-09-27 23:48

進化論に物申す!

私は、動物が好きで、動物が出るテレビ番組は、出来るだけ観るようにしています。
番組の中で、必ず出てくるのが、進化の話で、少し変わった特徴があると必要に応じ、進化したと言うのですが、全部が全部進化で決め付ける説明には、個人的に疑いを持っています。
例えば、キリンの首が長いのは「高いところの葉っぱを食べようとして進化し、長くなったと言っていましたが、最近、新たな説が出て「首が長くなってゆく途中の化石が無い」事から、首が伸びたと言う説に疑問が持たれるようになりました。
それから、ジャイアントパンダが白黒なのは、モノトーンで見る動物達には、目立ちにくい色合いであると言っていましたが、それなら、レッサーパンダも白黒になっているはずだし、他の地域に比べ、中国、チベットの高地は天敵が少ないので、この説には、こじつけの様な感じがします。
確かに、進化と言うものはあるものだと思いますが、現在の人間が、何億年前の事をどれだけ解明しているのか、疑問に思います。
人間の能力は素晴らしいものが有りますが、人体の事でさえ、まだまだ未解明な事が多く、
未だに、風邪薬の特効薬も作る事が出来ていないのです。
科学、医学の進歩には、敬意を抱くし、有り難い事と思っておりますが、
人間が知らない事の方が、遥かに多いような気がします。
だから、海中の微生物が進化し、多岐に枝分かれし、一番に進化したのが、人間だと言うのは、
信じ難いものがあります。
UMAやUFO,心霊現象でも、科学的、物理的に否定的に証明する事で、こんなものは存在しないという考えは、ちょっとおかしいと思うし、その専門家筋の「おごり」のような気がします。
DNAの解明により、助かる命も増え、有り難い事なのですが、クローン技術に手を出す事になり、人間が入ってはいけない所まで入ってしまったように思えます。
過去のダイナマイト発明、原子力の実用化のように、もしかしたら、開けてはいけない「パンドラの箱」を開けてしまったようにも感じます。
話が、反れましたが、何でもかんでも、学術的に理論付けせず、自然破壊により、多種の動物が絶滅し、居場所が無く、有害動物として駆除される現状を改善することに力を注ぎ、人間の為の動物では無く、地球の為の動物である事を認識し、理論ではなく、夢のある動物環境を取り戻して欲しいと私は思います。
[PR]

by kurukurutomo | 2007-09-26 11:37

頭のいいはずなのに..

国会議員の領収書添付問題で、馬鹿げた事を言う議員や評論家がいます。
領収書問題で自民党は参議院の敗北により、「一円からの添付」という路線に変更しつつ有りますが、一部の自民党議員や保守系評論家などは、「一円のものを買って、一円の領収書を貰えというのか」と言っていますが、こんな頭のいい人達が、なんでこんな馬鹿げた事を言うのか、不思議でたまりません。
「一円」という定義は、一円単位という事で、一円の物を買った時に領収書が要るかどうかという次元の低い話ではないのに、ワザと稚拙な論議に摩り替えているように思えます。
単純に、民間人の申告同様に、そのままの金額の領収書で、コピーは不可にすれば、いい事なのに、如何にも大問題のように言っているのは、あほらしくなります。
テレビも屋山太郎氏のように、政権与党を擁護する自民党の回し者のような評論家を起用し、政治の悪い面を緩和させるような事を言わせているのか、不満でしょうがありません。
大体、安倍首相を擁護する人達は、「安倍首相の政策に問題は無く、重要な法案も通してきていて、周りが足を引っ張っているだけです」と言っていますが、
安倍首相は、「私の内閣は~」といつも自分の人選をアピールしているのに、選んだ人の不祥事における任命責任は無いのでしょうか?
法案も審議も不十分に、強行採決している事が良い事なのでしょうか?
確かに、公務員制度、教育基本法改正など良い方向に向けようと努力する姿勢はある程度は評価できますが、「天下り規制法案」のように、外側は素晴らしそうに見えても、中身は不十分なケースも多いように思われます。
今まで、自民党が、築き上げた、官僚と政治の腐敗した利権関係を世論の風により、多少、修正したからと言って、評価に値する物だと思いません。
時代の流れにより、官や政治家のクリーンさを求めるようになったので、公務員制度の件でも、もっと、国民が納得できる法案が出来たと思います。
資本主義であれ、社会主義であれ、体制側にいる人間達は、必ず、利権に走り、腐敗が生じてきます。
絶えず、体制に対し、チェックする気持ちでいないと、国は間違った方向に向かうと思います。
どんな、体制でも格差は生じ、うまい汁を吸う人間と弱い立場に追い込まれ、苦しむ人間が居ます。
「弱肉強食」で、成功するものが正しく、負けたものは、諦めるしかないという考えは、戦乱の時代の考えで、これからの世界は、すべての人が報われるようにならなければいけないものだと思います。
頭から、そんなものは無理やと決め付けるのではなく、理想に近づけるよう努力する事が、大切だと思います!
[PR]

by kurukurutomo | 2007-09-11 12:54

台湾出身のタレントさん!ガンバレ!!

最近、テレビは、政治、社会ネタのバラエティ番組が増え、いい事だと思っています。
だけど、コメンテイターや評論家の多くは、保守系の人ばかりで、中には、現在の政権与党の内通者も居て、個人的に不快感を持っています。
この人達の多くは、封建的な時代の偏った考え方を良しとして、高圧的に語るのです。
そして、知識も高く、弁がたつので、聞いている人に多大な影響を与えてしまいます。
政権与党を擁護するのは、日本人だけではなく、台湾出身の金美麗さんもその一人です。
植民地統治された朝鮮と台湾は、反日が朝鮮で、親日が台湾というイメージがありますが、
台湾は、対中国問題で、日本と親交を持つことが必然とされてきた部分もあるのだと思います。
金さんも台湾独立運動する中、日本会議(愛国、保守主義)に加わり、中国を敵対視するものと賛同しているみたいです。
台湾といえば、テレサテンさんも晩年は、政治活動者として活躍し、中国と台湾の狭間で苦悩した人だと思います。
話は変わり、今日、有名人のブログを見ていたら、台湾出身のインリンさんのブログを見つけ、
読んでみると、大変驚きました!
インりんさんは、「エロテロリスト」というニックネームを持ち、プロレスもやる肉体派タレントのイメージが強い反面、テレビで観ていると姿勢も良く、言葉遣いが丁寧で、いい意味でギャップを感じるタレントさんです。
その彼女がブログで、今の政権与党(安倍首相)とブッシュ政権を激しく批判しているのです。
「有名グラビアアイドルが、「ここまで言っていいの?」と思うぐらい、厳しい日記を書いているのです。
彼女は以前も政治批判を書き、中傷された事があるみたいですが、そんな事に負けず、自分の思いを素直にぶつけています。
私は、彼女の意見に殆ど賛成で、日本を好きだからこそ書いている事が伝わってきます。
彼女の譲れない思いは「暴力、差別、戦争に反対」という事で、日本の文化に対し、尊敬を持ちながら、戦争肯定に繋がる現在の政治家に対し、不信感を持っているようです。
私が、政権与党批判をするのと違い、彼女は色んなリスクがあるのを承知で書いているのは、
心から、偉いと思います。
外国人が、日本に対し、異論を唱えると、保守主義の人達は、「日本が嫌なら出て行け」と言うのです。
本当に、日本が嫌なら既に、日本を出ていると思うのです。
日本に居て、媚びず、自分の主張を述べる事は、色んな誤解を招くので、リスクが高いと私は思います。
一度、インりんさんのブログを覗いてみてください!
http://www.mostsexy.net/wp.html
そう言えば、ビビアンスーは、自国に帰ってしまったけど、日本が嫌になったのでしょうか?
そんなことは無いと思うので、また、日本でも活動してもらいたいです。
[PR]

by kurukurutomo | 2007-09-06 21:01

180円ラーメンと政治家、役人の金銭感覚

最近、テレビでは政治家の金銭にまつわる不正が見つかり、秘書や経理の責任にしたりして、
自分の責任を受け止めない政治家が沢山出てきています。
そんな政治家以上に性質の悪いのは、一部の役人連中です。
社保庁の保険料横領は、国家レベルの詐欺で、一番、信じられないのは、その犯罪者の殆どを刑事告発せず、逮捕もされないことです。
おまけに、退職者は、高額の退職金を受け取り、平然と暮らしているのです。
年金の破綻の裏には、保険金の無駄遣い、投資の失敗、横領などがあり、
年金を頼りに生きるものの希望をそんな奴らに奪われてゆくのです。
国民保険でも保険適用の不正などもあり、問題点は国側にあると言うのに、低所得者に払えないような保険料を請求し、無保険者を増やす結果になっています。
短絡的な殺人事件も多発し、格差が拡がる日本のどこが「美しい」のか?
安倍首相に尋ねてみたい心境です。
ところで、今日、夕方、小腹が空いたので、180円(びっくりラーメン)店に入った時、
客はおらず、店の中には、若い女性店員が1人居ました。
食券制なので、殆ど言葉も少なく注文したのですが、何となく、言葉に不自然さがあったのですが、気にせず、ラーメンを食べていると、2,3人続けて客が入ってきて、その内の1人が、「冷やし中華の食券が、出ないけど、注文できるのかなぁ」と言うと、女性店員は、冷やし中華を聞き取れず、2,3回聞き直し、客の方が、日本人ではない事に気がつき、ゆっくりと「ひ、や、し、 ちゅ、う、か」と言うと、女性店員は「チャーハンですか?」と言ったのです。
この女性に少し失礼ですが、何かコントを見ているようで、おかしくなりましたが、客が、食券の自販機で指差し、やっと言っている事が伝わり、女性店員は「すみませんでした」と謝り、私もほっとしたのですが、日本語がまだ未熟な外国人を1人で店を任せるとは、ちょっと可哀相な気がしました。
今、低賃金で日本人が、やりたがらない仕事を外国人が働いているケースも少なくなく、おまけに不正労働も多いようです。
国は、今の日本の労働事情を真剣に把握し、真面目に働こうとする外国人に就労ビザを与えるべきだと思います。
確かに、犯罪目的に来る外国人も多く居るとは思いますが、そんな外国人とは一緒にせず、
市民権を与えるべきだと思います。
不法労働が多い裏に、外国人を受け入れない体制が、そんな印象を持たせているのだと思います。
難民受け入れも凄く消極的で、日本で子供を産み、志を持って生きている外国人家族を滞在を許可する署名を無視し、国外退去させるのは、健全な国家のすべき事ではありません。
真面目に働く低所得者に相反し、不正をしても公務員や議員を守る法律で処罰されない公務員や議員とは、あまりにも格差があり過ぎです。
その法律を作っているのは、国会議員です。
極端な言い方をすると犯罪者が自分で自分の罪を軽減しているようにも思えます。
早く、民間と同じ感覚の制度を作り、公僕と言わなくとも、責任を負わせる平等の制度にしてもらいたいものです。
[PR]

by kurukurutomo | 2007-09-05 23:30