リストーラ久留島の言いたい放題


自分の歌の紹介、動物に対する思いや社会問題、スポーツなどについて語ります
by kurukurutomo
以前の記事
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
さようなら、パンダのコウ..
from 模糊の旅人ex
何やってんだ
from Anything Story
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中華思想と大東亜共栄圏と真の外交

「日本は単一民族やから~」とよく聞き、私も言った事がありますが、よーく考えると日本には「大和民族」以外にも、「琉球人」「アイヌ人」など少数民族もいるので、単一民族とは言えないのです。

それに、少数民族への差別、文化の否定もやってきたので、中国のチベット差別問題の事を胸を張って言えるのか、疑問に思えます。
中国人が、漢民族こそ世界の中心と唱える「中華思想」と東南アジアの植民地を解放し、アジア共同体を作り、その盟主が日本である(建前は)という「大東亜共栄圏」は、批判を受けるだろうが、何かしらの共通点を私は感じます。

中国共産党と日本政府を比べるのは、体制自体が全然違うので、無理があると思いますが、
どちらの国民も、政府やマスコミに利用され、愛国心を掻き立てられているように思えます。

お互いが、相手を批判しあっても何も生まれないし、お互い縁を切ってやっていける事も非常に難しいと思います。

私は、中国に対し、何も言うなというのではなく、言うべき事は言わないといけないし、したたかな中国政府に牽制的な部分も必要だと思います。

私は、中国での反日運動や日本での中国バッシングは、客観的に観てると、騒ぎに便乗してる者が多いように思えます。

2チャンネルでは、相変わらず、差別的な発言が、乱れ飛んでいますが、自分の尊敬しているや親しい友人や恋人が、同じ日本人だと思っていたら、実は在日韓国、朝鮮人だったら、態度を変えてしまうのかと聞いてみたいです。

どんな人種や民族の人でも、良い人もいれば、悪い人もいるわけで、根拠のない差別や偏見がいかに稚拙な事か気づく筈です。

私は、安易な国単位のバッシングを危惧するのかと言うと、中国にいる日本人や日本にいる中国人の方達が、本土にいる自国民達の言動により、肩身が狭く、辛い思いをしているのではないかと心配するのです。

イスラム系テロの為に、欧米に住むイスラム系の人達は、テロリストの仲間のように扱われ、根拠のない差別をうけていると聞いた事があります。
だから、自分の国を離れて暮らす人達の事も思いやる事が、本当の愛国心ではないでしょうか?

人同士と同様に国と国との関係は、罵り合うだけでは、前へは進みません。
良い事は素直に認め、その上で、批判すべき点を指摘するのが、真の外交だと私は思います。
[PR]

by kurukurutomo | 2008-05-08 01:06
<< ごとうゆきさんの北京ガイドブック 喜ぶ建設業と悲しむ運輸業 >>